田平雅哉さん


京大経済学部卒業後、大手生命保険勤務を経て大阪大学医学部を卒業。本職は内科医。

病院に勤務する内科医でありながら、21日間で2倍強の利益を出した事もあり、代表書籍は、『外貨で3000万円儲ける法』。

FXでコンスタントに年率100%以上の運用成績。日々の為替チェック5〜6分。宿直勤務時は2〜3日相場を見られないこともあるとの事。システムリスク等を考慮し口座は5社に分散。「MACD」と「スローストキャスティクス」を利用する取引を提唱。投資全般に明るい為、資産運用やポートフォリオの組み方、株式とFXとの比較などの話も非常に分かりやすく、論理的である。

●田平さんのセミナービデオ●

外国為替証拠金取引入門

外国為替証拠金取引実践セミナー


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。