システムリスク


ネット取引が主流のFXではシステムダウンのリスクが伴う。システムが障害に合った時はどの様な対応が望めるか、例えば、電話での取引が可能か等のチェックも必要。

リスク分散の為に複数の会社に口座を持つ人も多い。保有ポジションが何かのトラブルの為に決済出来ない場合、他の業者で同通貨を同額反対売買をしておけば、差引で損失を防ぐ事ができるからだ。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。