FXの税金の例外


FXにかかる税金にも例外がある。給与所得等が330万円以上の場合、税金面だけを言えば、取引所為替証拠金取引(くりっく365)経由の売買が優位と言えるかもしれない。2005年8月現在、取引所為替証拠金取引(くりっく365)経由での為替売買益の税率は20%であり、これは330万円以下の給与所得者の税率と同じであり、これを越えると、税率は40%に上がる。

その他、取引所為替証拠金取引(くりっく365)だけの税制優遇としては、日経平均先物等の証券先物取引、金先物等の商品先物取引で発生した損益と損益通算出来る事、

確定申告する事により、3年間、雑所得内で損失の繰越控除が出来る事がある。

現在の取引所為替証拠金取引(くりっく365)の参加者は、エース交易、オリエント貿易、コスモ証券、三貴商事、スターフューチャーズ証券、東京コムウェル、入や萬成証券。



FX取引の税金

FX取引の利益にかかる税金は、通常、非取引所為替証拠金取引と呼ばれるものなので、2005年8月現在、スワップも含め雑所得の総合課税に分類される。つまり、所得に応じて税率が上がる。また、損益は株式の譲渡益等とは通算できないので注意が必要。

例外として、取引所為替証拠金取引(くりっく365)を通した売買は、申告分離課税が適用されるので、20%の定率に加え、日経平均先物、金先物等との損益通算が可能。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。