デイ・オーダー(Day Order)


デイ・オーダー(Day Order)とは、指値注文の有効期限を、その日のNYクローズまで有効(その地点で約定しない場合失効)にする注文方法。


GTC(グッド・ティル・キャンセルド・オーダー)


GTC注文とは、約定(又は取り消す)まで有効な、時間制限を設けない注文方法の事


トレール注文


トレール注文とは、オリックス証券で採用している注文方法で、逆指値注文に値幅指定機能を追加する注文。

固定の価格で逆指値を入れる場合は、こまめに指値変更をする必要があるが、トレール注文は、市場の取引価格に合わせて自動的に利益確定(損切り)価格が変更されていくので、使いこなすと非常に便利な注文方法である。



リアルプライス(マーケット・オーダー)


値段を指定せずに出す注文。
株式売買で言う、成行き買い(売り)。

「今、売買したい」と言う時に利用する。



逆指値(ストップ・オーダー)


指定した価格以上で買う、または、指定した価格以下で売る、という注文方法。
逆指値を決済時に用いて損失を確定する場合は、ストップロス・オーダーともいう。

指定された価格になった時点で発注されるので、逆指値が成立する時は、スリッページが発生する可能性がある(なので以上、以下という表現になる)。特に市場が荒れている時は、スリッページが大きくなり易いので注意が必要。



指値(リミット・オーダー)


「いくらで買う」「いくらで売る」という、取引したい価格を指定する注文方法。

ある価格まで下がったら買いたい、若しくは、上がったら売りたい場合に利用する。



OCO(オー・シー・オー・オーダー)


One side done then Cancel the Other order

2つの注文を同時に出し、一方の注文が成立したら、もう一方の注文が自動的に取り消される注文方法。

決済時に利用すれば、ストップロスと利益確定の注文を同時に発注する事ができる。市場の動きを見ていなくとも、自動で利益や損失を確定する事が可能となる。




IFD(イフ・ダン・オーダー)


If Done

新規注文と決済注文を同時に出す注文方法。
新規注文が成立した時点で、初めて決済注文が有効になる。




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。